将棋盤
解説記入欄
お名前
更新用パスワード
戦型
コメント
使用説明 駒箱、将棋盤、駒台間をドラッグ&ドロップ(目的の駒をマウスの左ボタンで押さえながら、所定の場所まで移動し、左ボタンを離す)して、自由に動かせます。
(1)お名前(必須入力)
   登録者の名前です。(漢字、カタカナ、英数字など。)
(2)更新用パスワード(必須入力)
   あとで、この局面図を更新する時、必要になります。(漢字、カタカナ、英数字など。)
(3)戦型
   特に指定する必要はありませんが、指定しておけば、
   あとの検索時に、役立ちます。
   詰将棋を登録する時は、該当の詰手数を指定して下さい。
(4)コメント
   この局面図の簡単説明です。
   局面図一覧表にも出力され、コメント内の文字は、検索対象になります。
   特に、文字数に制限はありませんが、20文字以内が望ましいです。
(5)詰将棋の時
   「局面図・参照更新」より、本局面を検索し、そこから詰手順を登録して下さい。

使用説明 (1)手順前後ボタン
   < >ボタンで手順を進めたり、戻したりできます。
   << >>は自動で動きます。その際のスピードを指定できます。
(2)解説記入欄
   一手ごとに、解説を記入できます。
(3)お名前(必須入力)
   登録者の名前です。(漢字、カタカナ、英数字など。)
(4)更新用パスワード(必須入力)
   あとで、この局面図を更新する時、必要になります。(漢字、カタカナ、英数字など。)
(5)戦型
   特に指定する必要はありませんが、指定しておけば、あとの検索時に、役立ちます。
   詰将棋を登録する時は、該当の詰手数を指定して下さい。
(6)コメント
   この局面図の簡単説明です。
   局面図一覧表にも出力され、コメント内の文字は、検索対象になります。
   特に、文字数に制限はありませんが、20文字以内が望ましいです。
(7)先手、後手
   手前、前方、どちらからでも指せます。